カリフラワーライスは、やはりカリフラワーだ

いきなり残念なタイトルだが、期待させない為にも先に書いておいた。注目されているカリフラワーライスだが、やはりそのまま食べると、食感も味もカリフラワーだ。

しょうがない。だって、カリフラワーを細かく刻んだだけなのだから。

でも、このカリフラワーライスのポテンシャルはすごい。
アレンジによっては、とても便利な糖質制限食材になる。今回はこのカリフラワーライスについて書いてみようと思う。

カリフラワーライスとは?

カリフラワーをお米のように小さくカットし、お米の代わりとして使用する商品だ。お米に比べ糖質が少ない為、ダイエットに夢中の海外セレブの間で流行っていたらしい。それが数年遅れで日本に到着したわけだ。

ちなみに ダイエット関連の食材や、健康食品関連は、海外セレブの動向を見ていれば、今後日本で何が流行るのかは予測しやすいという。

そんなカリフラワーライスだが、日本だとトップバリューさんが販売しているこちらの商品が一番有名だと思われる。

お米のかわりに食べるカリフラワー  300g
本体価格 248円

⇓Amazonで買うと少し高いので注意が必要。まとめて買うならいいかもね。

栄養成分 はどうなっているのか?
一食分150gあたりの栄養成分

エネルギー24kal
タンパク質1.8g
脂質0.5g
糖質2.1g

さすがにお米に比べ、糖質が圧倒的に少ない。なんと2.1gだ。
お米150gの糖質はおよそ55g程なので、なんと1/25以上糖質がカットされていることになる。

糖質制限上級者からしたら、もう少し他の栄養素が高ければと思うところだが、それは調理の段階で他の食材でカバー出来る。

口コミについて調べてみよう

世間ではどのような評価なのだろうか。気になる口コミを何個かあげてみる。

糖質制限ダイエットをしていますが、自分で刻んだりするのは大変でしたが、これは便利です。価格はもう少し安いほうがありがたいですが。

https://www.topvalu.net/items/detail/4549741652483

わかる。確かに自分で刻むのは大変過ぎる。それにカリフラワー自体はそんなに安い野菜じゃない。こうして考えてみると、形が悪く売り物にならない野菜は、細かく刻んで●●●ライスとして販売すれば良いのでは。

糖質が押さえられお腹食べ感満の 見た目も白~い食材 いいですね 満足感がなにより

https://www.topvalu.net/items/detail/4549741652483

これもわかる。お米の代わりとして食べるなら、白くないとダメだ。食事とは口だけでするものではない。目と鼻からの情報も確実に味覚に影響するはずだ。

発売当初から気になり購入♪ ダイエット中にも嬉しく、チャーハンにピッタリです(*^^*) ただ、最近あまり見かけません。。。 いつでも手に入ると嬉しいです(^_^;)

https://www.topvalu.net/items/detail/4549741652483

これもわかる。本当に売っていないのだ。私も発売当初からいろいろ探したが、なかなか見つからなかった。最初に見つけたのは「まいばすけっと」というコンビニのようなスーパーだった。見つけた時は本当にうれしくて5個程まとめ買いした記憶がある。

ボソボソして食べづらかったです。 とろけるチーズと合わせる、など、 おいしく調理できるレシピの提案があると使いやすいかな。

https://www.topvalu.net/items/detail/4549741652483

これもわかる。普通に食べると、ボロボロこぼれてしまうのだ。お米のように粘着成分がないので、解凍してそのまま食べようとすると、とても食べにくい。やはり調理が必要だ。

おすすめの調理方法

個人的にいろいろ試してみた結果、おすすめの調理方法を紹介する。といってもおすすめの調理方法は一つだけだ。

チャーハン 一択

正直にいうと、チャーハン以外はおすすめできない。
というのも、チャーハンで使うように開発された商品だと思ってしまうほど、チャーハンと相性がいいのだ。チャーハンにした瞬間に、カリフラワーがお米に変身してしまうのだ。

【材料】
お米のかわりに食べるカリフラワー 150g
卵2個
ハム2枚くらい
ネギ少々
チャーハンの素
マヨネーズ少々


以上
使う材料はこれだけだ。いろいろ試したが、これが私のベストチャーハンだ。

調理の途中どうしてもカリフラワーから水分が出てしまうので、卵を二つほどいれて、それで水分をごまかすのがポイントだ。ネギは色味を足す為にパラパラと落として、マヨネーズはカロリーの増加と、食べやすさを考慮してだ。普通に食べるとボロボロこぼれてしまうが、マヨネーズをかけることで少し食べやすくなる。

はっきり言うが、カリフラワーライスはチャーハンにして食べるのが一番。他の調理方は単なるおまけだ。チャーハンにしとけば間違いない。