朝ストレッチをしてみる 糖質制限


ここ最近の激務により体重が大幅に減少。非常に疲れやすいのはこのせいか。とにかく体重を適正に戻さねばと、糖質制限を一時的に解除し、食事の量を増やしている。

しかし、糖質を取るとやはり眠くなる。目の奥がズーンと重くなる感じ。こういう時は決まって血糖値が高い。悪循環だ。こうなると余計に痩せてしまう。一型糖尿病で体重を増やすのが難しい理由はこれだ。

今朝は遅番出勤のため、12時までに会社に行けばいいのだが、遅番って時間がたっぷりあるのね。びっくり。何していいかわからないほどに時間に余裕がある。最高だ。

読書してみたり、朝食をゆっくりとったり。

で、前からやりたかったことを思い出した。

ストレッチだ。

朝活の基本、ストレッチ。

朝からストレッチなんて、なんて洒落てるんだと思いながら、最近動かしてないなぁと思うところを思いつきで伸ばしてみた。

いやー、最高。ストレッチ最高。遅番最高。

しかし、いいね。

ストレッチ。

全身の血行をよくすることで脳への血流が促進され、酸素やエネルギーが供給される為、脳は活発に活動するようになんだそう。

今日はこれから仕事だか、いつもより仕事が順調にいけば今後も続けてみようと思う。

時間に余裕があると、こんなに前向きになれるんだなぁとつくづく感じた。働き過ぎは良くない。健康、効率、プライベート、人間関係、全てにおいて良くない。

あわせて読みたい