「なるほど!ザ・ワールド」じゃあるまいし


「なるほど!ザ・ワールド」じゃあるまいしって言葉は一般的なのか。

今の住居に引っ越してきて7年目か。ここに住み始めて約1年目くらいかなぁ。今のあの男が引越してきたのは。黒髪短髪のくせに、なんとなくモサっとした印象のある20代後半の男が、うちのマンションの二階に引っ越してきた。

お隣に住むおばさんとうちの夫婦は仲が良くて、近所ですれ違えば挨拶もするが、この男とは今までまともに挨拶もしたことない。
目すら合わせようとしてこない暗そうな奴だ。

大家さんの話では、どうやら近くのスポーツジムでたまに働いている半分ニートみたいな独身らしい。かなりの頻度でご在宅で、
たまに外に出かけたと思うと、ブツブツつぶやきながらそっと出て行く感じ。ここまででもかなりやばそうな住人のイメージがあるが、まだまだ話はここから。

この短髪の男、大体いつも夜11時頃に帰宅してくるのだが、家の中に入った瞬間から独り言のオンパレード。気が狂ったのかと思うほどの暴れっぷり。しかも突然奇声をあげたり、床を叩いたりする。かと思えばパタッと寝る。

うちのマンションは隣や二階との間の壁が薄く、音がほぼ筒抜けというプライバシーもへったくれもないボロ屋なので、
この男の奇声には悩まされている。しかも単にうるさいだけならまだマシだが、こいつの場合は急に大声出したりするから性質が悪い。

うちのマンションは家賃を大家さんに手渡しなので、家賃支払いのついでに大家さんに、こちの奇行を洗いざらい話してみたところ、
大家さん曰く、実は周りの住人からも苦情があがっているらしい。

が、強制的には退去させることは出来ないのだという。

理由はなぜか教えてくれない。

さてはこいつら訳ありだなとは思ったものの、なんとなく聞いちゃいけない気がしてそれ以上は詳しく聞かなかった。

しょうがなく、その後も「あーもー」、「っんだよ。もー」、「はぁー」
なんて奇声をほぼ毎晩聞き続けていた。その日によって声のトーンに違いはあるものの、深夜に奇声を上げられると、
異常に声が通る。暗闇で聞く奇声ほど不気味なものはない。

そして、昨日の夜も叫びまくっていた。

「あぁぁあもうぅ」

「なんだぉー」

「モロかよ」

「なるほどざわーるどじゃあるまいし」

「はぁぁああん」




ん??????????

今なんて言った?

なるほど!ザ・ワールドじゃあるまいし??????

なんか突然すごいセリフが降ってきたもんだから、一気に目が覚めた。

なるほど!ザ・ワールドじゃあるまいし。

「なるほど!ザ・ワールド」とは、1981年10月6日から1996年3月26日まで、
毎週火曜日 21:00から放送されいたテレビ番組。
現代の世界において、日本で意外に知られていない話題を、現地取材によるレポートとクイズ形式で紹介し、
「うーん!!なるほど!!」と驚かせるという趣旨の番組である。ウィキペディア参照

以上

こんな言葉の使い方があるとは知らなかった。。
使い方としては、ダウンタウンの「ガキの使いやあらへんで!」くらいのレベルで発した言葉なのかなぁ。どういう時に使う言葉なのか、今後はなるほど短髪君の話の前後の流れまで含めて盗聴しよー。いろいろ考えちゃったので、おかげさまで本日は寝不足です。

スポンサーリンク

あわせて読みたい