糖質制限 鍋の勧め 軍鶏鍋の巻


現在NHKの大河ドラマで放送している「西郷どん」。鹿児島出身東京育ちの私としては毎週楽しみにしている。まぁ今のところは、西郷さんよりも島津斉彬大活躍といったところだけど。

そして、やっぱり日本史で一番好きな時代は、なんといっても幕末。見方によっては軍事クーデターだけに、思想もやり方も時代の流れも全てが激しい。大河ドラマの西郷隆盛もそうだが、新撰組、高杉晋作、吉田松陰、勝海舟、等々、魅力的なキャラクターがバンバン登場していたのが、この時代。倒幕派、佐幕派、尊皇攘夷派など、いろんな思想をもった若者が、ガチンコでぶつかる中で、やっぱり一番好きな登場人物は、坂本龍馬。

西郷さんも好きなんだけど、漫画「聖闘士星矢」に出てくる究極のかませ犬の「牡牛座のアルデバラン」とキャラが被るため、自分の中でランクダウン。

これがアルデバラン↓

 

で、これが西郷さん↓

並べるとあまり似てないか。

そして坂本龍馬・・・ものすごい長く活躍しているように見えて、実はがっつり活躍したのは、31歳から33歳くらいの間。33歳の時京都で暗殺されるまでの2年間で、当時の幕府をひっくり返す為の土台を固めた人。幕末において剣術が強かったことよりも、人を繋げて調整したことが評価された偉人。漫画のキャラクターでいうと、ONE PIECEのウソップに近いのかなぁ。

これがウソップ↓

雰囲気少し似てる。

そんな坂本さんの好物がこれらしい↓↓↓

軍鶏鍋(しゃもなべ)

軍鶏とは、食肉用のニワトリの一品種で、軍鶏鍋とはまぁ読んで字のごとく軍鶏肉を使った鍋料理ですね。日本が江戸時代だった頃、日本人はタイのことを『暹羅(しゃむろ)』と呼んでいて、そのタイからの輸入種ということから、こういう読み方になったみたい。

糖質制限派の私にとっては、軍鶏鍋はまぁまぁお世話になっているので、大好きな龍馬がその軍鶏鍋が好物だったって最近知ったのです。

で、いつもお世話になっている軍鶏鍋用には、圧倒的低糖質なスープがあります。
これが紹介したくての長い前置きでした。

これです↓

軍鶏系地鶏だし水炊きスープ 700g ※冬季限定

【1食(200g)当たり】
エネルギー 13kcal
たんぱく質 1.4g
脂質 0.6g
炭水化物 0.6g
食塩相当量 1.6g

糖質100gあたり0.6g。しかもこれめちゃくちゃおいしいのでお勧めです。
たぶん食べ物なら何入れてもうまい鍋になる。

坂本龍馬の話、、明治政府誕生までにたくさんの英雄が登場するわけで、、やっぱり好きなんだけど、その後に続く日清戦争、日露戦争、日中戦争、第一次世界大戦、シベリア出兵、満州事変、第二次世界大戦・・・など、やっぱりこの政権誕生は間違っていたのかなぁと思うこともある。

スポンサーリンク

あわせて読みたい