自己紹介-私はこういう人間です-

生まれてから現在までの私

生誕~高校卒業まで

1982年 九州の田舎で生まれ、3兄弟の末っ子として育つ。

小学校・中学校、高校と、所謂普通の生徒としてダラダラと生きる。
その間剣道を続けるも、たいして強くなることもなく、ただ続けてるだけの状態。

何か大きな事件があるわけでもなく、最高の思い出あるわけでもなく、ただただ青春が幕をおろす。なんでもないようなことが幸せだったと思う。。

上京~結婚まで

18歳の時、大学進学の為状況するも、バンド活動の為ほとんど学校には行かず、就職にも失敗する。行き当たりばったりでの生活が始まる。

20代後半までは定職につかず、フリーターとして適当に生きる。
数々のバイトを掛け持ちし、なんとかバンドと私生活をうまくやり抜く。
そしてバンドは売れないまま解散。

何も手に入れられないまま20代が終わろうとしていた。
しかし、27歳で突然結婚。
当時はアルバイトの身の為、お金がなく、結婚式は行えず、友人のお店でささやかなパーティーを行う。

そして、 ここから真面目に働きだすことを決意する。

発病~現在まで

順調に社会人生活を送っていたように見えたが、心も体も極度のストレスを感じていたようだ。

そんな矢先、体調を崩し始める。

29歳で突然一型糖尿病と診断され、入院する。

退院後も心を病み、仕事も休みがちになる。人生終わったと思うようになる。


でも、一回人生終わったと思って、楽して生きてみようと思った。

ここから人生が変わり始まる。

食生活を大幅に変え、とりあえず健康に気を使うようになる。
同時に心の鍛え方、仕事の本質、楽して生きる方法について学ぶようになる。

現在は、「苦しんでいる人達の悩みを聞き、解決策を考える」という仕事としながら、人生を楽に生きるにはどうすれば良いのかを、日々研究している。