低糖工房 おすすめパンTOP3 糖質制限なら絶対に利用すべき

糖質制限を行っている方々、朝食は何を食べているのだろうか?
まさか朝から魚を焼いたり、肉を焼いたりはしていないだろうと思う。

私は、現在低糖工房のパンを朝食に利用している。
私はすでに3年程利用させてもらっているが、正直一生使いたいほど、とても助かっている。

糖質制限を始めてから、一番困るのは朝食じゃないだろうか?

朝から手の込んだ低糖の料理を作っている時間はないし、そもそも朝くらいは気軽に食事を済ませたいからだ。少なくとも私は、朝から肉なんて焼いている時間はない。

低糖工房を利用し始めてから、毎朝ここのパンを食べているが、本当に時間に余裕が出来た。そして、毎朝食事に悩むことがなくなった。

そんな低糖工房さんのおすすめパンを紹介したい。
おすすめはたくさんあるが、その中でも特におすすめの3つを紹介したい。

“低糖工房 おすすめパンTOP3 糖質制限なら絶対に利用すべき” の続きを読む

SUNAO 低糖質お菓子おすすめ

先日、糖質制限の味方SUNAOブランドから、 「なめらかプリン」がは発売された。かなり話題になったので、知っている人は多いのではないか。

さっそく買って食べてみたが、これは、本当に想像を超えるうまさだった。
SUNAOと言えば、低糖質お菓子の中でもアイスが有名であるが、プリンもクッキーもすべて美味しい。全くハズレがないのだ。このブランドは間違いない。

最近では、様々なメーカーが低糖質のお菓子を開発しているが、やはりSUNAOブランドが一歩先を進んでいる印象がある。
まず、他のメーカーとは安心感が違う。SUNAOはちゃんと美味しくて、ちゃんと糖質が低いのだ。

今回は、SUNAOシリーズに絞ってのおすすめお菓子を紹介する。

私は、低糖質お菓子を選ぶ際、糖質10g以下であることを基準にしている。それよりも高いものは基本選択しないので、紹介する商品はすべて糖質は10g以下だ。

今回は、SUNAOシリーズに絞ってのおすすめお菓子を紹介する。

私は、低糖質お菓子を選ぶ際、糖質10g以下であることを基準にしている。それよりも高いものは基本選択しないので、紹介する商品はすべて糖質は10g以下だ。

⇓こちらもおすすめです⇓

“SUNAO 低糖質お菓子おすすめ” の続きを読む

糖質制限 おすすめ飲料水 3つ

糖質制限を始めて、比較的最初に困ることは、コンビニやスーパーで水とお茶以外飲料水の選択肢がないことだ。

ここ最近は、カロリー0の飲料水も多く販売されているが、以前は本当に少なかった。それに、決しておいしいものばかりではなかった。
全くおすすめ出来ない商品も多数あった。

今回は、糖質オフのおすすめ飲料水を3つ紹介する。

経験上、本当においしかったものと、比較的手に入りやすいものをチョイスしている。3つしか紹介しないのは、3つ以上本当に紹介したい商品がないからです。

それでは紹介します。

“糖質制限 おすすめ飲料水 3つ” の続きを読む

カリフラワーライスは、やはりカリフラワーだ

いきなり残念なタイトルだが、期待させない為にも先に書いておいた。注目されているカリフラワーライスだが、やはりそのまま食べると、食感も味もカリフラワーだ。

しょうがない。だって、カリフラワーを細かく刻んだだけなのだから。

でも、このカリフラワーライスのポテンシャルはすごい。
アレンジによっては、とても便利な糖質制限食材になる。今回はこのカリフラワーライスについて書いてみようと思う。

カリフラワーライスとは?

カリフラワーをお米のように小さくカットし、お米の代わりとして使用する商品だ。お米に比べ糖質が少ない為、ダイエットに夢中の海外セレブの間で流行っていたらしい。それが数年遅れで日本に到着したわけだ。

ちなみに ダイエット関連の食材や、健康食品関連は、海外セレブの動向を見ていれば、今後日本で何が流行るのかは予測しやすいという。

そんなカリフラワーライスだが、日本だとトップバリューさんが販売しているこちらの商品が一番有名だと思われる。

お米のかわりに食べるカリフラワー  300g
本体価格 248円

⇓Amazonで買うと少し高いので注意が必要。まとめて買うならいいかもね。

栄養成分 はどうなっているのか?
一食分150gあたりの栄養成分

“カリフラワーライスは、やはりカリフラワーだ” の続きを読む

市販スンドゥブ・チゲ 糖質量比較

スンドゥブ・チゲの糖質を比べるきっかけ

血糖値をコントロールする為に必要な知識。それは炭水化物の量だ。はっきり言って食材の炭水化物量をしっかり管理出来れば、血糖値の管理は8割ほどクリアしたようなものだ。そのくらい炭水化物は血糖値に影響を与えるものだ。

炭水化物の量を制限する。
端的に言えば、これが糖質制限をするということだ。

今回取り上げるスンドゥブだが、これは糖質制限を日課にしている私にとっては最高の食材だ。食卓に並ぶ確立は圧倒的No.1だ。

そんなスンドゥブ・チゲだが、先日えらい目に遭った。
普段購入している丸大のスンドゥブ・チゲの素が近所のスーパーで売り切れていた為、仕方なく他のメーカーが出している商品を購入したのだが、食べる直前になって、糖質量が違うことに気が付いたのだ。いつもの丸大さんのに比べて糖質量が10倍以上多かったのだ。

だましやがったな、こんにゃろー。糖質量を見誤ることは、我々にとっては死活問題なんだ。

その時は仕方なく食べたが、正直ショックだった。スンドゥブ・チゲの素は、どれも同じく低糖質だと思い込んでいたのだ。自分の知識のなさに愕然としながら、浮いている豆腐をすくって悔しさと一緒に噛みしめた。

今後私のような被害者が出ないようにブログに記すことにした。

スンドゥブとは?

まず、スンドゥブとは何か?

ここから説明する。

要は豆腐だ。

純豆腐(スンドゥブ、순두부)は朝鮮の豆腐の一種で、日本の汲み出し豆腐(おぼろ豆腐)に相当する柔かい豆腐である。

このスンドゥブを、辛味の味付けをしてスープで煮込み、最後に卵を落とし、基本は完成。これがスンドゥブ。

なぜ糖質制限にスンドゥブがおすすめなのか?

私が糖質制限を始めて8年は経過するが、最初は試行錯誤しながら、いろんな料理を研究していた。でも、少しずつメニューを考えるのが面倒になってくるのです。で、一番最初にたどり着いた最も便利なスープの素が、スンドゥブだった。

糖質制限歴8年以上になるが、間違いなくスンドゥブを一番多く食事に取り入れている。本場の方々よりも多く食べている自信はある。

まず、スンドゥブを選ぶ理由は以下3点だ

・圧倒的に糖質が少ない。
 あとで説明するが、スンドゥブはスープ料理の中でもかなり糖質量が少ない。

・アレンジがしやすい。
一緒に煮込む食材のバリエーションによって、たくさんの物を食べることが出来る。

・作るのが非常に楽
これは料理が苦手な男性諸君や奥様方にとって、かなりポイント高いだろう。

以上

それでは、今後私のような被害者を出さないように、各メーカーが販売している、スンドゥブ・チゲの素の糖質量を比較してみよう。

“市販スンドゥブ・チゲ 糖質量比較” の続きを読む