シックデー 経過観察


今年2度目の風邪ひいた。
なかなかハードな毎日のせいか、体調崩すことが多い気がする。まぁ、風邪をひいてしまったことはしょうがないので、この際いろいろ観察してみた。

風邪をうまく経過させることが出来れば、体がアップデートされ、悪かった箇所も風邪と一緒に治ってしまうと、野口 晴哉先生が本で書いていたので、風邪の経過を観察してみました。市販の風邪薬は飲まずに経過観察。

風邪の効用

この本に書いてある通りに、風呂に入り、刺激物の強い食事を少量とり、市販薬は飲まず、水分は多めにとってみた。この本曰く、風邪自体が治療行為なのだそう。

初日
火曜(休み)

朝:起きて少し喉がいたい気がする。体も少しだるい。連日の飲みすぎと無茶が原因だと思う。
昼:仕事が休みの為、郵便局へ行ったり、整体に行ったりとアグレッシブに過ごす。
夕方:暗くなるにつれて、少しずつ喉の痛みが増す。この時点で風邪と気付く。
夜:喉の痛みがピーク。唾を飲み込むだけで痛い。熱は36.2度と平熱。食欲はあり。

21時就寝

 

水曜(仕事)
朝:まだ喉がかなり痛い。前日とほぼ変わらず。
昼:喉の痛みはかなり軽減したが、今度は鼻水が始まる。目もシバシバする。
この時点で喉→鼻水に経過。
夕方:喉の痛みはほぼないが、イガイガした感じ。鼻水相変わらずすごい。
夜:熱は36.3度と平熱。食欲はあり。

22時就寝

 

木曜(仕事)
朝:喉のイガイガした感じが残る。鼻水の色が黄色くネバっぽくなる。
昼:喉のイガイガは大分軽減。鼻水はまだ少し出る。熱っぽくはない。
まだ次の段階に経過しない。
夜:熱は36.5と平熱。食欲あり。

22時就寝

 

金曜(仕事)
朝:喉の痛みはほぼなし。鼻水も大分軽減。
昼:少し咳き込む。一回籍をすると止まらなくなる。
ここで次の段階に経過。
夕方:少しだけ体がだるいけど、熱はなし。平熱。
夜:咳は止んだが、鼻水がちょいちょい。

23時就寝

 

土曜(栃木遠征)
朝:ほぼ風邪完治した感じ。(カンチシタカンジ)
昼:栃木に向けて車で出発。ほぼ風邪は完治した感じ。
夕方:ホルモン焼き屋で2~3杯ほど飲酒。
深夜:演奏を終えて深夜2時に栃木を出発し、5時に帰宅。

朝6時就寝からの11時起床。

 

日曜(休み)
昼:鼻水が悪化。。白い濁った鼻水の色だ。
夕方:若干悪寒がするが、熱はなし。咳もほぼなし。
夜:スタジオの為23時帰宅。体のだるさはなし。

24時就寝

 

月曜(仕事)
朝:鼻水の量がすごい。鼻をかめばかむほど出てくる感じ。
朝久しぶりに低血糖な感じ。咳はほぼなし。

昼:鼻水止まらずだが、風邪っていう感じはなし。
体調はまぁまぁ良い。

夕方:←今ここ。

以上

風邪をひいてからの一週間の記録をみてみたが、明らかに土曜の夜更かしが完治を遅らせているみたいだなぁ。あぁ後悔。一回治りかけた鼻水が戻ってきたし。しかし、やはりシックデーきついわー。かなり多めの設定でインスリンを使用していたが、血糖が高い状態が結構続いていた。そして、今のところ体がアップデートされた感はなく、いつもの日常ってところ。うーん、今回もうまく風邪を経過できなかったのかも。なかなか難しいです。

あわせて読みたい