血糖管理の為、筋トレ開始しました。


筋トレ開始しました。

インスリン抵抗性の改善とGLUT4による効果を期待して、筋トレを開始しました。実は筋肥大には今までなんどもチャレンジしてきましたが、ことごとく挫折。理由は、思ったよりも効果がなかったからと、逆にどんどん痩せていくといった悪循環に陥った為。恐らく運動量に対してのカロリー不足。今回は前回の失敗を糧に、ある程度作戦をたてて望むことにします。

まずは、目標を定める為、2018年4月16日現在の身長、体重、筋肉量を計測。

身長170cm
体重50.1kg
筋肉量:44.7kg

目で見てわかるようにお尻の写真も撮ったけど、美しくなさすぎるので割愛。

ちなみに体重と筋肉量はタニタの体組成計 BC-751というこいつ↓を使ってます。

目標は、今年の8月までに体重53kg、筋肉量45.7kg。
目標は低く見積もるのがいいかと思い、体重3キロ増加、筋肉1キロ増加を目指します。

先日整体に行ったときに、あまりにもお尻の筋肉が少ないとの指摘をされてしまったので、この際本格的な筋トレに踏み出しました。とりあえず、単体の筋肉の中で一番大きいとされる大臀筋と、体幹と呼ばれるインナーマッスルを同時に鍛えて、筋肉量を増やしていく作戦でいくことにします。しかし、お尻の筋肉なんて今まで意識したことなんてなかったんだけど、人間の活動にとってとても大事な筋肉みたい。

ちなみに大臀筋(だいでんきん、gluteus maximus muscle)とは大雑把に以下のように説明されております。

哺乳類の臀部に存在する臀筋のうちの1つで、その名の通り臀筋の中で最大の筋肉である。なお、表皮から見ると大臀筋の下に中臀筋、その下に小臀筋が存在する。ヒトは直立二足歩行をするため、四足歩行のサルなどと比べても大臀筋が発達している。なお、小臀筋と中臀筋は上臀神経による支配を受けているのに対して、大臀筋は下臀神経による支配を受けている。また、大臀筋の深部には坐骨神経が走行している。

以上

難しい。要はお尻の筋肉ですね。

糖尿病は骨格筋の糖処理能力が低下したために起こる病気とも言える為、 筋肉量を増やすことで、体内の糖分の保管場所が増えるので、病気にとってもプラスらしい。今は、筋肉量を上げることが最重要課題なので、有酸素運動よりも筋トレに代表される無酸素運動にとりあえず絞ります。それと、お尻の筋肉が少ないと言われたのが意外にショックだったので、、がんばります。

筋トレ開始から1ヵ月後の記事です。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 2018年5月18日

    […]  東京糖質制限物語!血糖管理の為、筋トレ開始しました。http://jazzstomp.club/iddm20180417筋トレ開始しました。インスリン抵抗性の改善とGLUT4による効果を期待して、筋トレを開始しまし […]

  2. 2018年5月24日

    […]  東京糖質制限物語!血糖管理の為、筋トレ開始しました。http://jazzstomp.club/iddm20180417筋トレ開始しました。インスリン抵抗性の改善とGLUT4による効果を期待して、筋トレを開始しまし […]