【お勧め】 お手軽低糖7商品 チョイ食べ編


昔からの癖、というか習慣は治らない。
何故か昔から、作業中には食べ物を口にいれるという謎の癖・習慣がある。そのほうが作業がはかどるという理由ではなく、なんとなくに無意識に口に入れている節がある。料理をするときは、基本的につまみと酒をちょこっと用意してから始めるし、仕事中は必ずコーヒーやガムやクッキーが手の届くところに置いてあるのだ。

理由はよくわからないが、小さい頃に自分の両親がやっていたことを無意識に行っているのだと思う。母親は何かをつまみながら料理をするのが好きだったような気がする。

糖質制限をすることになってからもこの癖は治っていない。いや、むしろ悪化しているような気がする。昔は何も考えずにお菓子やジュースを買っていたが、今はそういうわけにはいかないので、糖質量をチェックした上で、厳選した物を買っている。出来るだけ安全で出来るだけおいしいが判断の基準だ。

同じような癖を持つ人の為に、手軽につまみ食い出来るここ最近のおすすめ低糖商品をまとめてみた。

ちなみにお勧めの調味料はこちらです。

 

全部で7商品
※★★★が最高ランクです。

お手軽低糖7商品 チョイ食べ編

 

ベルキューブ ビールセレクト

糖質量:一個あたり約0.3g
価格:494円
お手軽さ:★
おいしさ:★★★

ビールにぴったりの3種類の味が入っていて、どれもこれも非常においしい。
お弁当作るときや、晩御飯の用意の時にチョイチョイつまみながら糖質0ビールを飲んでいる。味が濃いのでおつまみにはもってこいだ。ただし、若干ベタつくので食べたら手を拭かないといけない。その為、職場で気軽にちょい食いってわけにはいかない商品だ。まぁチーズを職場でつまむ人なんていませんね。
個包装だけどちょっとベタベタするので、お手軽さは星一つ。

 

 

アーモンドチョコレート(イヌリン使用)

糖質量:一袋4.9g
価格:198円
お手軽さ:★★★
おいしさ:★★★

砂糖由来の食物繊維であるイヌリンを使用している為、体にも安心。

イヌリンとは、キク科の植物によって作られる多糖類の一種。
イヌリンは砂糖やでんぷんなどの糖類の仲間だが、人間はイヌリンを分解する酵素を持っていないため、イヌリンを含む食材を摂取してもほとんど吸収されずに体外へ排出される。

普通の砂糖使用のアーモンドチョコレートと食べ比べたら、きっとどっちが低糖商品か分からないくらい普通においしい。仕事中にチョイチョイつまむのにちょうどいいサイズ。若干値段は高めだが、健康な高級チョコを食べてると思えばよいと思って3日に一回のペースで購入している。
一度開封してもチャックで閉めることが出来るので、少し食べて残しておいて次の日にまた食べるってことも可能。全部食べると糖質4.9gになるのので、ちょこちょこ三日かくらいかけて食べている。お手軽さ、おいしさ共に三つ星です。

 

 

ブランクリームサンド

糖質量:一個あたり1.8g
価格:148円(4個入り)
お手軽さ:★★★
おいしさ:★★

昔からお世話になっているローソンのブランクリームサンド。
甘さもしっかりしていて、サクサクとした食感でとてもおいしい。ローソンで低糖商品が販売され始めた当初から置かれていた記憶ある。初期の最高傑作ということもあり、今でも根強い人気があり、結構な頻度で売り切れたりする。一袋全部食べても糖質は7.5gだが、一個ずつ包装されているから保管もしやすい。会社のデスクの中には常に隠してある。ブラックコーヒーとこいつがあれば軽い残業なんてちょろいもんだ。値段も他の低糖商品より比較的安い。一個当たりの量も多いので、コストパフォーマンスは非常に高い。

 

 

デルタインターナショナル ロカボクッキー

糖質量:一枚あたり1g
価格:276円(10枚入り)
お手軽さ:★★★
おいしさ:★

一枚あたりの糖質はなんと1g。クッキー系の中では一番糖質が低いんじゃなかろうか。ただし、サイズが小さいので一枚食べたくらいじゃ食べた感があまりない。大体いつも二枚まとめて食べるので、糖質は2gだな。たしかにサクサクでおいしいが、サイズが小さいので「おいしさ:★」とした。

手軽につまむにはいいが、容量からすると値段が若干お高い気がする。そのおいしさと食べやすさ故に、何も考えずに食べてしまうと、すぐになくなってしまうので注意が必要だ。コストパフォーマンスは悪いな。

 

 

リカルデント グレープミントガム

糖質量:1粒あたり0.9g
価格:600円(ボトル140g)
お手軽さ:★★★
おいしさ:★★★

いままで食べたガムの中では一番糖質が低く味が長持ちすると思う。いろんな味のバリエーションがあるが、個人的に一番おすすめの味はグレープミント味。イライラした時、仕事のスイッチが入らない時はこいつを噛んでいることが多い。
虫歯を抑制する成分もはいっており、唾液の分泌も促進するので、まさにお口の味方だ。ついつい食べ過ぎるとお腹をくだすので要注意。

これはこちらの記事でも書いたな。

 

 

アーモンド入りベビー

糖質量:一個当たり0.28g
価格:204円(4個入り)
お手軽さ:★★★
おいしさ:★

読んで字の如くアーモンド入りのベビーチーズ。なので、普通においしい。可もなく不可もなく。普通においしい。アーモンドが入っているのでプレーンのよりもちょっとおつまみ感が増。なんでこんな普通の商品をお勧めしているかというと、ベルキューブのチーズに比べ、こちらはベタベタしないのだ。その食べやすさにより冬は弁当に持って行ったりもしていた。そして、老舗の安心クオリティー。昔から食べてきた味。懐かしくてやさしさを感じる味だ。懐かさはやさしいのだと思う。

 

 

ローソンブランパン


画像:ローソンベーカリーよりhttp://www.lawson.co.jp/recommend/original/bakery/

糖質量:1個あたり2.2g
価格:125円(2個入り)
お手軽さ:★★★
おいしさ:★

以前だったらおいしさも星三つだったが、低糖工房のパンの方がはるかにおいしいので、星一つだ。


ただし、お手軽さについては星三つ。こんなに糖質の低いパンが気軽にコンビニで買えるなんて最高だ。お弁当作るのが面倒なときは、このパンに切り込みを入れてたまごサラダを押し込んで食べていた。

職場のデスクで気軽にってわけにはいかないが、自宅ではおやつ感覚で食べることも多い。このパンもブランクリームサンドと共にローソン低糖商品の初期の最高傑作の一つだと思う。

 

以上。

 

思いつくままにバーッと書いたが、案外たくさんお勧めがあって、7個にしぼるのが難しかったな。比較的手に入りやすい商品なので、近くのお店で見つけたら是非お試しを。

お勧めの調味料についてはこちら

スポンサーリンク

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 2018年6月1日

    […]  東京糖質制限物語!【お勧め】 お手軽低糖7商品 チョイ食べ編http://jazzstomp.club/iddm20180601昔からの癖、というか習慣は治らない。何故か昔から、作業中には食べ物を口にいれるという […]

  2. 2018年6月4日

    […]  東京糖質制限物語!【お勧め】 お手軽低糖7商品 チョイ食べ編http://jazzstomp.club/iddm20180601昔からの癖、というか習慣は治らない。何故か昔から、作業中には食べ物を口にいれるという […]