尾道ラーメン「朱華園」


2泊3日で広島で演奏する機会があり、最終日に少し時間が出来たのでずっと行きたかった町に行った。

広島県尾道市

広島県にある瀬戸内海に面した街で、古いお寺がたくさんある鎌倉のような趣のあるところだ。
坂の街、文学の街、映画の街とかいろいろ呼ばれていて、一度来てみたかったのだ。

街の感じが鎌倉に似ている。が、鎌倉よりもそこに住んでいる人の生活を感じる。観光地ではあるんだけど、人の手がそこまで加わっていない感じか。

そして、尾道で有名な食べ物といえば、「尾道ラーメン」

せっかくなので、尾道ラーメンの元祖「朱華園 (しゅうかえん)」に行った。
オープン前から既に行列が出来ており、その日は約40分待ちだった。観光客だけでなく地元の人も食べに来ている印象がある。そういう店は大体美味しい。

糖質を制限している生活をしている為、普段はラーメンなんて滅多に食べないが、旅先では糖質制限を一時解除することにしている。それは、自分が糖質を制限をすることで、一緒にいる人と食べ物の思い出を共有できないからだ。

旅行なんてものは、ほとんどが「食べる」だ。みんな観光地の情報よりも食べログを見ている。
旅行の醍醐味なんてものは、その土地の物を食べることなのかもしれない。観るよりも「食べる」ことが目的なのだ。

で、肝心の尾道ラーメンの元祖「朱華園 (しゅうかえん)」だが、
すっげー美味しかった。尾道ラーメンが何なのかはわからないが、とにかく久しぶりのラーメンが、すっげー美味しかった。とても雑な感想だが、とにかく美味しかった。もはや何ラーメンでもいい。ラーメンという食べ物が美味しかった。

一緒にいた人は、別のラーメン屋ですぐに二杯目を食べていたが、さすがにその勇気はなかった。
きっと体に負担をかけてしまっているだろうが、糖質制限をしない生活もたまにはいいなぁと思う。

そして、いつか何も気にすることなく旅先でラーメンを食すことが出来るようになりたいなぁと思う。

↑これは、猫の細道にいた猫の石像。まるで平成のキャラクターのようだった。

スポンサーリンク

あわせて読みたい