風邪ひいた。シックデーなのになぜか血糖安定


今年も始まって、もうすぐ1ヵ月目が終わろうとしている。相変わらず一日の始まりと終わりがあっという間だ。それが繰り返されて、1ヵ月もあっという間だ。そして一年もあっという間なんだろうな。とはいえ、意外に今年は忙しく動き回っている気もする。

今月頭結婚パーティーに参加した。結婚パーティーをライブハウスで行うというのが最近流行っているみたい。ライブハウスを貸しきっての1.5次会のようなノリだ。
今月頭にそれに参加した。

会費は男一律一万円だ。

呑み放題で、軽い軽食。
ステージでは、新郎新婦の友人達によるライブパフォーマンス。 さすがはライブハウス。ここはライブハウス。音響、照明は完璧だ。
格式ばったものじゃなければ、ライブハウスを結婚式上としてアレンジして利用するのもありかもしれない。
ただし、ここはライブハウス。そしてその友人達。
喫煙率高さとと酔っ払いの多さたるや。空気(雰囲気とかの意味じゃなく)が汚れているのがわかる。空気の汚さこそがライブハウスだ。それがいいのだ。

あくまで結婚パーティーだが、そこはライブハウスのそれでした。久しぶりに会う友人達にも会え、とても楽しかった。

ここまではよかった。

夜遅く帰宅し、翌日目が覚めた瞬間から喉に違和感がある。それにとてもひどい倦怠感。



あぁ。やっちまった。



あの劣悪な環境の中で過ごしたせいか、完全に風邪だ。しかもこれから始まる我らがシックデー。この倦怠感は風邪によるものか。それとも糖尿病のシックデーによるものなのか。
どちらもでいいが、とにかく体がだるい。

翌週は大阪まで演奏に行かなければならない。その後はトンボ帰りで浅草で演奏だ。 やばい。すぐにでも風邪を経過させなければならないのになかなか良くならない。

ガーンと一気に熱でもあがってくれればいいのだが、今回はジワジワ長く続く風邪だ。

結局風邪が治ることなく、大阪遠征も浅草の演奏も気合でこなし、ようやく今月も一段落したところ。いやぁなかなかしんどかった。

2019年。今年は波乱の幕開けだ。

でも、ここでただの苦労話だけで終わってたまるかと、シックデーを利用し、普段とどのくらい血糖値に差があるか試してみたんだが。。

結論から言うと、体調が劣悪なときは普段とそれほど血糖値に変化はなかった。
脱水気味にならないよう、水分を沢山摂取していたからだろうか。それともただの偶然か。

今回は風邪を上手に経過出来なかったなぁ。
この先生みたいに、風邪を素早く経過させる術を身につけたい。

しかし、こんな仙人みたいな先生、本当に実在するのだろうか。






スポンサーリンク

あわせて読みたい