一型糖尿病 高血糖時の体の状態

高血糖時の症状って、皆どんな感じなんだろうか。
あまりまとまったサイトがなかったので、自分の経験則で記すことにした。

低血糖時は、わかりやすい症状が体に出てくるが、高血糖の時って意外にわからないものだ。定期的に血糖測定を行っていればいいが、なかなかそうもいかない為、血糖値管理は自分の感覚に頼る部分も大きいと思っている。

高血糖が長期間続くと、全身の血管がダメージを受け続け、様々な合併症を引き起こす原因になると言われている。

低血糖も怖いが、高血糖ももちろん怖い。

今回は、高血糖の時に体に感じる違和感についてまとめようと思う。私の場合は大体3つくらい心当たりがある。

目の奥が重くなり、眠くなる。

高血糖の時に出てくる症状の一つで、目の奥がずーんと重くなる感覚があり、急激な睡魔に襲われる。
多くの人が同じような症状を感じるというので、これは高血糖時の比較的わかりやすい症状だと思う。

高血糖時、私は起きてられないほどの眠気に襲われる時がある。この時は十中八九血糖値が180を超えている。180を超えると大体この症状が出てくる。

通常の眠気とは違う、起きてられないほどの眠気を感じた時は要注意だ。

イライラして集中力がなくなる。

なんでこんなにイライラするんだろうか。

血糖値スパイクという言葉がある。
食事によって急激に血糖値があがり、その後インスリンで急激に血糖値を下げる。この時に生じる血糖値の急な高低差のことを血糖値スパイクという。

この 「血糖値スパイク」は自律神経のバランスを乱し、心の病を引き起こす原因にもなるといわれている。この状態の時にイライラしたり、集中出来ない状態になってしまうのだ。
普段は気にしないことがなぜか気になったり、なんとなくぼーっとするなど、心が普段通りのバランスを保てなくなっている感じだ。

仕事中にの状態になるとやっかいなんだよなぁ。

トイレが近くなり、やたら喉が渇く

これが一番わかりやすい症状かもしれない。
血糖値が通常より高い場合、確実にトイレの回数が増える。コーヒーの飲みすぎとかお酒の飲みすぎでトイレが近いというような、そんな感じの雰囲気ではない。

何も飲んでいないのに、何回もトイレに行きたくなるのだ。しかも結構大量の尿が出る。これは間違いなく高血糖を疑ったほうがいい。

高血糖の時の対処方法は?

私は、高血糖の場合は必ず食事と一緒にインスリンを追加注入するようにしている。即効型の方のインスリンだ。

理由は、食事をとらずにインスリンだけを打ってしまうと、急激に血糖値が下がってしまう為、血糖値スパイクが生じてしまうからだ。その為、少量でもいいので必ず食事をとることにしている。

その際の食事は、脂質あって糖質が低いものにしている。

脂質は血糖値の急激な下降を制御してくれる。
こうすることで血糖値スパイクを抑えながら、少しずつ血糖値を下げることが出来る。

普段食べているのは、唐揚げやゆで卵、低糖質のお菓子などだ。
また豆乳やアーモンドもおすすめだ。

血糖値が下がってくると、少しずつ体の状態が元に戻ってくるので、高血糖の症状が消えていくのがわかる。

まとめ

・眠気
・イライラ
・尿意

今回あげた以上3つが私が高血糖の時に感じる症状だ。同じ病気をもつ方も大体同じ感じではないだろうか。

低血糖も危険だが、高血糖も要注意だ。
低血糖時の様な緊急性はないが、血糖値が高い状態だと普段生活する上において、とてもやっかいだ。

低くてもダメ、高すぎてもダメ。

血糖値管理とはなんて難しいんだと思うが、ここをしっかり管理さえできれば、この病気は怖くない。と思っている。