糖質制限は危険なのか。約8年試してみた結果わかったこと

糖質制限は危険なのかどうか。数年前からずっと議論されている問題だが、未だ決着はついていない問題だ。


本当に糖質制限は危険なのか?
長いこと糖質制限を実施してきた私の自論はこうだ。

糖尿病の治療には間違いなく有効。
しかし、健康な人に対して危険かどうかは分からない。 健康な人は糖質を好きに摂取すればいいと思う。

ここからは、「なぜ、糖尿病の治療に糖質制限が有効だと思うのか」を詳しく書いていこうと思う。

糖質制限が糖尿病治療に有効な理由は一つだけ

これは自分で経験してみたからこそわかることだが、血糖値が急激に上がるのは、糖質を摂取した時だけなのだ。糖質をとらない場合はほぼ血糖値に変動はないのだ。

現在病院で推奨されている治療法は、わざわざ糖質を摂取して、血糖値を上げておいて、インスリンを注入して下げるという方法だ。その為か、入院中に提供される食事であっても、ガンガン糖質を盛り込んでくる。白米、バナナ、レンコン、、、様々だ。

なんて効率が悪いんだろう。

そもそも糖質摂取を抑えて、血糖値を上げなければいいだけの話ではないか?
自分で汚して自分で掃除するようなものだ。ならば汚さなければよいと思ってしまう。

極端な話、糖質制限が糖尿病治療に有効だと思う理由はこれだけだ。
難しい話は何もない。

私は医師でも研究者でもないので、詳しいことはわからないが、実際たったこれだけの理由で糖質制限を続けている。

糖質制限で肌がきれいになったとか、便秘が解消したとか、白髪が減ったとか、そういうことはどうでもいい。私にとっては血糖値が上がらなければそれでいいのだ。

実際のところ糖質制限による危険性はあるのか?

糖質制限で老化が早まる?

これはNOだ。

少し前にこんな記事が新聞に載った。

 米やパンといった主食をとらず、たんぱく質などでカロリーを補う「糖質制限」を長期間続けると、老化が早まる可能性があることが、東北大の都築毅准教授(食品機能学)らのマウスを使った実験でわかった。

https://www.asahi.com/articles/ASM5K43YFM5KULBJ004.html

マウスを使ってなんてかわいそうで無意味な実験をしているんだと思った。
そもそもマウスと人間は体の構造が違う。マウスで実験した結果から、人間も同じようにやばいというのはあまりにも乱暴な決めつけだ。

この問題に関しては今のところ、信憑性のある化学的なデータはない。

そして私自身は体が老化が早まっているとは感じていない。むしろ同年代と比べて圧倒的に若く見られることが多い。

この件に関しては、研究結果と真逆なのではないかと思っている。糖質制限で老化を遅らせることが出来る?

糖質制限で脳卒中?動脈硬化?

これはNoだ。

そもそも私のような糖尿病患者にとっては糖質自体が危険なのだ。糖質を摂取することで一気に血糖値が上昇するからだ。

そして近年、食後高血糖と平均血糖変動幅の増大が動脈硬化の大きなリスクとなることが明確になってきているらしい。血糖の変動を起こすのは糖質だけで、たんぱく質や脂質は起こさないのは、今までの自身の経験で分かっている。

そう考えると、糖尿病患者は糖質制限を行ったほうが、動脈硬化や脳卒中のリスクを下げることが出来るのではないか。

ただし、糖尿病患者でない一般の方については、正直わからない。
糖質制限食の位置付けは「まだ研究的な食事療法」 と言われており、明確に判断出来るデータはないからだ。

糖質制限で筋肉量が減ってしまうのか?

これはYESだと思う。

正確にいうと、筋肉量が減るというか、筋トレしても筋肉量を増やすことが難しいという感じだ。糖質制限をしていると、ある一定の段階で体重の減少が止まる。そして体重も増加しなくなる。結果、少し痩せ過ぎかなと思うくらい、痩せて見えるのは確かだ。

体を大きくする為に筋肉をつけようと努力しても、やはり炭水化物を摂取しなければなかなか体は筋肉をつけようとしてくれないのだ。

糖質制限をしながら、筋肉を増量する方法を知っている人がいたら教えてほしい。

まとめ 糖質制限を8年続けてみた結果

現在糖質制限を始めて約8年経過したが、現時点では合併症は起きていない。血糖値も比較的安定している。私にとっては、治療に有効的だと感じている。

しかりデメリットはある。
食費がかさむことと、食事の楽しみが少し減ったことだ。
やっぱりラーメンやカレー、かつ丼、そば、お好み焼き、たい焼き…..食べたいですよね。食事することは基本的に楽しいはずのことだから、その食事に制限をかけることはやはり辛い部分でもある。

食事の楽しみをとるか、健康をとるか。
ここは自分で折り合いをつけて都度判断していけばいいと思う。

私の場合は、普段は糖質の制限をしているが、遠征するときや、友人と一緒の時などは糖質制限を一時的に解除するようにしている。

厳密すぎるほどに管理してしまうと、人生そのものがつまらなくなってしまう気がしているので、ある程度は管理方法に余白を持たせるようにしている。

【結論】
糖質制限は 糖尿病の治療には間違いなく有効。
しかし、健康な人に対して危険かどうかは分からない。 健康な人は糖質を好きに摂取すればいいと思う。そして、私も糖質を好きに摂取出来る体に戻りたいと思っている。